只今のハッティーナークのおむつケーキのご注文は12月16日発送。(一部の商品を除く)

プリザーブドフラワー


■ 初めてのお客様にご案内

この度はプリザーブドフラワーhatty narkuへご来店頂きまして誠に有難うございます。
hatty narkuで扱う花材はほとんどが『プリザーブド加工』がなされたものです。
(※ 花材一部アートフラワーの花材が使われるアレンジメント商品もございます)

自然素材を使用し、一つ一つ手作りでお作りしていますので
商品の性質上、花・葉・枝物の形が多少見本画像と異なる場合があります。

お花を仕入れても残念なことに時期によりましても花の生産出来状況によりましても
色や形・大きさが多少違っていたりする事があります。
又、品質には十分注意をしておりますが、
中には多少の花びらの割れや、葉の欠けた物等が見られる場合がございます。
プリザーブドフラワー及びグリーンは元々は生花・植物ですので、
どうか農業製品とご理解頂きまして予めご了承下さいませ。

 プリザーブドフラワーとは?

プリザーブドフラワーとは「長期保存できる花」という意味。
生花に特殊な保存加工を加えることにより
花の色や質感はそのままに、永い間そのままの姿を保ち続けるお花です。
飾る場所などに気をつければ、3~5年は綺麗な状態を楽しめれます。
また、水やりなどのお手入れが一切不要なため、
   忙しい方でも手軽にお花を飾れるということです。
   
   ドライフラワーやシルクフラワーとも違い、思わず手で触れて
   みたくなるようなプリザーブドフラワーは、まさに「魔法の花」
   なのです。
現在贈り物としても大変人気があります。

      
    プリザーブドフラワーの寿命

リザーブドフラワーの寿命は、一般的には3~5年といわれております。
ただ梅雨があり夏は高温多湿になる日本では、飾る場所にも寄りますが
1~3年と考えて頂いたほうが良いかと思います。

   それ以上経つと色が次第に褪せてきます。
それはそれで味が出てきて素敵だと思いますが、新しいものと比べると見劣りします。
   より長い間保存するにはクリアケースに入れて保護してあげることが一番ですが、
   個人的にはケースには入れず、インテリアとして、生花のように潤いがあるプリザーブド
   フラワーの特性を生かして飾っていただくことをお勧めします。

 

   

   
プリザーブドフラワーのお手入れ・取り扱い

水は与えないで下さい。またあまり湿気の多いところには置かないで下さい。
 

   ・湿気に弱いので、浴室やキッチンなど湿度の高いところは避け、また、直射日光のあたる所には置かないで下さい。色あせやカビの原因になります。
出来るだけ涼しく、風通しの良い場所に飾ってください。
    ・湿度が50%を越えると一度吸い上げた色素が出てきて色移りすることもあります。
    カーテンや衣類の色移りにお気をつけください。
   ・ほこりがつきましたら羽はたきなど柔らかいもの軽くはたくか、ドライヤーの弱冷風を
    遠くから軽く当ててください。
  

・湿気の多い日に表面に着色料と共に、表面にでてくることがあり、ふれると服や手などにつく場合がありますのでご注意下さい。(人体には無害です)
しみでてきた水分は、ティッシュなどでやさしくふきとって下さい。

隣接する花材に着色料が色移りする場合がありますが、
プリザーブドフラワーの性質上避けようがございませんので、
ご了承のうえ、お買い求め下さい。

生花加工品のため、加工段階で花びらに亀裂が生じたり、
多少の破損がありますことをご了承下さい。






※ソーラーローズとチスパは、
木の皮を乾燥させて丁寧にバラの八重にまとめたものです。
ナチュラルな自然花素材のため、木の皮の茶色の部分が残っている場合もあります。
木の皮ですので汚れではございませんのでご安心くださいませ。







Copyright © 2011 出産祝いのおむつケーキ専門 ハッティーナーク hatty narku  All rights reserved.

ページトップへ